ミリオンエコー出版Blog - 編集部通信 -

雑誌「釣り画報」や「Boat Fishing」、モバイル端末向けサイト「中国四国の釣果速報」などをお届けするミリオンエコー出版編集部のオフィシャル・ブログです。取材時の裏話、誌面の進捗状況、編集部員による釣行記など、誌面では紹介できない話題も織りまぜながらお届けします。PC、タブレット、スマホ、携帯すべてに対応しています。

2016年01月

昨夜からの雪でどうなることかと心配しましたが
何とか明日、予定通りに「釣り画報」2月号をお手元にお届けできそうです(^^)
6d699d_1e30ae29ac914ed2b1427f8853094c7c6d699d_e004479d09c8457fb63d753fa6ad420e
2月号は選りすぐり最新情報も実釣ルポも
真冬にお薦めの好釣果ポイント満載でお届けしています!
皆様の釣行の一助にしていただけば幸いです。

では一足先に誌面の一部をいつもより多めにご紹介しましょう。
 
 <内容>
■カラー・ルポ1 寒グレ前線南下中 南予・由良磯は良型口太の好釣果ラッシュ!
■カラー・ルポ2 冬の大田海岸はサワラとスズキが主役 ヒット続出にルアー党熱狂
■カラー・ルポ3 山口・下コウズ瀬は大ダイも出る冬型釣り場
■コミック釣り天国 山口・水無瀬一文字沖でのメバル釣り 「助っ人小学生が大活躍」の巻
■あやりーの釣るまで帰らんけんネ! ワカサギは心で釣る!?
■後迫正憲と愉快な仲間たち 庄原でエリアトラウトを満喫
■突撃! IFボート釣査隊 上蒲刈島沖での初釣りは予期せぬ展開に
■遊漁船ルポ 宇部沖のクロソイ 例年通りにシーズンイン
■COOKING タチウオ料理特集  酒蒸し/エビ巻き焼き/チーズフライ/野菜あんかけ/ニンニク焼き/酢辣湯/中華粥
■釣行沿線 道の駅でひと休み 防府市 潮彩市場防府
■興味津々ナビ 胸にグサリと突き刺さるシマノ・キャンペーンポスターのキャッチコピーに反響続出
■手作り講座 LEDウキとラバージグを合体「全遊動式ルアー仕掛け」
■CAMPING CARガイド ハイエース・ベースの本格キャンパー「セレンゲティ」
■アングラー列伝 「11PM」で釣りを広めた 名人 服部善郎
■釣りの常識 嘘・本当 弱い魚ほど群れたがる
■60歳から始めるルアー釣り お手軽ワーム仕掛けで冬のケンサキイカを釣ろう
■藤井孝男のフカセ釣り上達塾 全遊動でサシエのタナを知る方法
■三戸庸行の投げ釣りQ&A 大型カレイ狙いに有効なエサ
■ジュニアの質問箱 はてなランド 赤身と白身の魚がいる訳
■NEWS&TOPICS 釣りマナー啓発パネルを全国に先がけ大地蔵漁港に設置
■晴釣雨読 伝説の写真家”魂震”の傑作「北洋 -おれたちの海-」
6d699d_54dec92726d34d68a2984c85886f6b54
実釣ルポの巻頭カラーは、南予・由良半島での寒グレ釣り。釣れるグレの大半が45cm前後の口太で50cmオーバーもまじるという地釣礁へ取材班を編成して釣行しました。
6d699d_ff1166ad298c41388ac100276dde6f32
実釣ルポの第2カラーは、山陰・大田海岸でのルアー釣り。ミノーを活発に追うサワラやスズキとのファイトを臨場感たっぷりにお届けしています。
6d699d_546e5e6f621840df89519a36b43614c3
実釣ルポの第3カラーは、山口・下コウズでのカゴ釣り。エサ取りが減る冬に大ダイが続出するこの磯へ常連のベテラン釣り師たちと渡りました。
6d699d_40d558786a944fd08395685daa5bd28d
人気の「コミック釣り天国」は、光市水無瀬一文字沖でのメバル釣り。急きょ参加した小学生2人が大人顔負けの活躍で場を盛り上げました。
6d699d_77fe014966224175b388705a58bb1fe4
好評連載中「あやりーの釣るまで帰らんけんネ!」の4回目は、冬の風物詩ともいえるワカサギ釣りに釣り女子あやりーが挑戦! 現地の名手たちから教わった釣りの極意は「ワカサギは心で釣れ!?」でした。
6d699d_124c2308062a4615bc04ed69f788f93a
「チャージさん」こと後迫正憲さんの今回の「愉快な仲間たち」は、広島県北のトラウト管理釣り場フィシャーリゾート庄原に集まった「管釣り」のエキスパートたち。低水温で活性の低いトラウトたちをチャージさんを含む名手たちはどう攻略したのかー!?
6d699d_80c0fe2a96b6435e9479d8f2ca4f59d5
「遊漁船ルポ」では、周防灘の宇部沖でシーズンインしたクロソイ釣りの模様をお届けします。
6d699d_413c851113664f61a4d4e70239a3dbe1
COOKING「釣った魚をおいしく食べよう」はタチウオ料理特集。酒蒸しやエビ巻き焼き、中華粥など7種の作り方を16ページに渡って丁寧に紹介しています。
6d699d_5f7401bf25a544bc81504c8a95b308ac
人気の「手作り講座」は、LEDウキとラバージグを合体した「全遊動式ルアー仕掛け」の作り方を紹介。メバル、アジから青物、マダイまで何でも釣れるユニークな万能仕掛けです。
6d699d_a345ce31927b4a67af14c5de75098aff
毎度苦戦中の「突撃! IFボート釣査隊」は、上蒲刈島沖へ出動。釣査隊にとっての初釣りは予期せぬ展開?になりました。
6d699d_bfde4da20b3846aebda9228ad5dd44e0
「興味津々ナビ」は、胸にグサリと突き刺さると男性アングラーから反響続出中のシマノ・キャンペーンポスターのキャッチコピーに注目しました。
6d699d_065dd3b2b2584811aa65be61ec61f166
「釣行沿線 道の駅でひと休み」は、周防灘に面した防府市の三田尻港にある「潮彩市場防府」を訪ねました。漁協のそばという立地条件とあって、新鮮な魚介類を使った料理が堪能できます。
6d699d_cbdac6833bae48efafe418d201e4a016
巻末の「アングラーのためのCAMPING CARガイド」は、居住性と走行性能を兼ね備えたハイエース・ベースの本格キャンパー「セレンゲティ」を取り上げました。充実した装備はもちろん、高い安全性や優れた収納力などを誌面で解説しています。
6d699d_78bb0c80f0e2453c8547d3ce0d30ab56
47回目を数える「アングラー列伝」は、深夜テレビ番組「11PM」で釣りを広めた名人・服部善郎の功績の数々を紹介しています。
6d699d_431c28ed8e2d4d01843f7c95cb8db575
海野先生の「釣りの常識 嘘・本当」は、魚によって釣れる時間帯の違いがなぜ起こるのか、魚が群れるのはなぜなのか、といった質問に答えています。
6d699d_2df2a34e5a4f433db06916cf641d9930
「60歳から始めるルアー釣り」は、西瀬戸内海の冬の風物詩になっているケンサキイカを、ワームを使って手軽に釣る方法を木須さんが分かりやすく紹介しています。
6d699d_079f0a17c718483c93218c8d6bbbd65e
「藤井孝男のフカセ釣り上達塾」の今回のテーマは「全遊動でサシエのタナを知る方法」と「道糸の交換タイミング」について、初心者でも分かりやすく漫画で解説しています。
6d699d_e019dd510238411b950cc138ba991743
「三戸庸行の投げ釣りQ&A」は、大型カレイ狙いに有効なエサ、塩本虫の作り方と保存法などについて解説しています。
6d699d_f5186cf9d5ad43809bf7a7e1f4d61bf0
ジュニアの質問箱「はてなランド」では、赤身と白身の魚がいる訳をお魚博士、海野先生に解説していただきました。
6d699d_3652c3512e904f25a2d6e1d92de3b34c
NEWS&TOPICSでは、明日の釣り場を守るために、全国に先がけて釣りマナー啓発パネルを大地蔵漁港に設置した(公財)日本釣振興会の活動にスポットを当てました。
6d699d_149fb7c0443e462ea8fee971b372f6b5
「晴釣雨読」では、北の海に生きる男たちにレンズを向け続けた伝説の写真家”魂震”の傑作「北洋 -おれたちの海-」を紹介しています。

お待たせしました!
雑誌「Boat Fishing」2月号を発売しました!
2月号は真冬にお薦めの好アジロ満載でお届けします。
BF02■表紙
■カラー・ルポ 広島湾のアオリイカ・エギング/高松沖のヒラメ釣り/淡路・洲本沖のタチウオ釣り
■艇と装備を使いこなそう YAMAHA F.A.S.T.23
■佐々木洋三の独断的「魚・酒・学」 寒鰆の炙り叩き×白漠 大漁ラベル 海の男の祝い酒
■岡本幸雄の海辺の水彩画 心魅かれる港町 鞆の浦
■マンガ船釣り道場 青物も同時に狙えるマダイのチョグリ釣り
■アイデア ステンレス製針外し
■原田博之の男料理 カレイの白菜ロール/バター醤油炒め
■すぐに役立つ電子機器解説 高解像度の新型魚探登場
■随筆 心の航海日誌II こんな”G2”は要らない
■港町百景 松山市 堀江
■1月下旬の好釣果アジロ PickUp
■特選中古艇情報
  など
BF02■P004_P005
 巻頭カラーは、バーチカルエギングで狙う広島湾のアオリイカを紹介! 秋のアオリイカ・シーズンが終わり、瀬戸内海ではボートエギングをする艇をほとんど見かけなくなりました。寒くなるとアオリは釣れない-と多くのボート族は思っているようですが、広島湾海域に限れば1月もアオリイカは釣れます。暖冬傾向で水温が高めに推移しているこの冬は、寒の入り後もしばらく釣れそうな勢いです。
BF02■P014_P015
 巻頭第2カラーは高松沖のヒラメ釣り。今年は例年になく香川県東部海域でヒラメが快調に釣れています。水温の低下とともにエサ取りが減り、小イワシを使う泳がせ釣りの好期到来となりました。食味抜群の寒ビラメ、狙うならいまがチャンスです。
BF02■P148_P149
 第3カラーは淡路島洲本沖でのタチウオ釣り。テンヤを使ったエサ釣り、ルアー釣りともに釣れていますが、エサにヒットするタチウオは良型が目立ち、1mを超すドラゴン級もヒットしています。
BF02■P020_P021
 2月号の「艇と装備を使いこなそう」ではヤマハの人気フィッシングボート「F.A.S.T.23」の詳細をふんだんに写真を使って紹介しています。
BF02■P30_P031
 人気の「マンガ船釣り道場」は、ボート釣り歴40年の大ベテラン、山口県平生町の泉武志さんによる「マダイのチョグリ釣り」を分かりやすく漫画で解説しています。泉さんの釣り方は、針に生きたカタクチイワシやアジを付けるのが特徴。チョグリ釣りと泳がせ釣りの合わせ技ともいえるこの釣り方なら、マダイだけでなくハマチやブリ、ヒラメもよくヒットします。
BF02■P013
1月号から連載が始まった「佐々木洋三の魚・酒・学」の第2回は、いまが旬「寒鰆の炙り叩き」と秋田の銘酒「白漠 大漁ラベル 海の男の祝い酒」を取り合わせました。佐々木洋三さんの魚と酒にこだわるウンチク学が左党を唸らせます。
BF02■P086_P087
今回の「すぐに役立つ電子機器解説」は、この春の横浜国際ボートショーで正式にデビューする高解像の新型魚探を古野電気の協力でひと足先に公開しています。「レゾ・ブースト」という新技術を搭載したこの魚探では魚群の1匹1匹が鮮明に分離表示され、海底反応に埋もれがちな底付き魚群も単体魚の反応映像として分離表示できるとのことです。
BF02■P162_P163
 原田料理長が2月号の「男料理」に選んだ食材はカレイ。ふんわりと軟らかい身のうま味とダシが調和した「白菜ロール」、あっさりとした白身に濃厚なバター醤油が絡んで魚のうま味を引き立てる「バター醤油炒め」の2品をお届けします。
BF02■P154_P155
 海辺の風景を旅情豊かに切り取る岡本幸雄さんの「海辺の水彩画」の第2回は、心魅かれる港町「鞆の浦」を取り上げました。一瞬、江戸時代へタイムスリップしたかのような絵から潮の香りがにじみ出て、観る者を優しく海辺へといざないます。
BF02■P166_P167
 好評の「港町百景」は、かつて本州と四国を結ぶ海運の拠点だった松山市の港町「堀江」を訪ねました。フェリーの発着場跡地に海の駅がオープン。港には創業50年の老舗食堂があり、ご当地グルメの鍋焼きうどんが人気を集めています。

↑このページのトップヘ